サイトへ戻る

水素温浴でコロナウイルス予防

~ヒートショックプロテインの効果で免疫力をUP~

· トピックス

連日報道されているコロナウィルス。

世界規模で感染が拡大し、人々の生活に大きな影響を与えています。

人混みに行かない、手洗いうがいを欠かさない、などは感染防止の基本ですが、

ウイルスに負けない免疫力を高めることが大切です。

そこで、おすすめしたいのがヒートショックプロテイン(HSP)を増やす入浴法。

ヒートショックプロテインとは、細胞内の傷ついたタンパク質を修復してくれる成分で、

熱めのお湯や風など熱の刺激で誘導されます。HSPは免疫細胞の働きを強化したり、乳酸の発生を遅らせる力を持っているので、自分の体を守ってくれる大切なタンパク質だと言えます。

体内のHSPは年齢とともに減少します。ぜひ、毎日の入浴で増やしていきましょう!

方法は簡単。

42℃なら10分間、40℃なら20分程度湯船につかり、入浴後に10~15分保温すること。

さらに、水素入浴剤を使用することで、通常の入浴以上に深部体温を高めます。

お風呂でリラックスしながらHSPを増やし、ウィルスを撃退しましょう!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK